--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.01.28 01:20

こんばんは,milkです.

やっぱり大好き.誰にも渡したくない.
よかった好きになったのが今で…
もしも可能性があったとしたら,
どうなっていたのか?自信がないもの.





********************

心が許した時間の中で
生まれたものはなんですか?


スノウドロップ ~第十二話~


増田の携帯から流れるクリスマスソング,

「メリークリスマス☆雪乃ちゃん?」
「あ,ありがとう…」

増田は携帯アラームを止めると,
もう一度,雪乃の手を握った.

「イヴから変わる時間(とき)…」
「ん?」

増田は雪乃を引き寄せると,
優しく右頬を合わせた.

「雪乃ちゃん…好きだよ.」
「…」
「あの時から,ずっとずっと…
 雪乃ちゃんのことばかりだ.」
「増田くん…」
「ダメもとで…
 …
 答はわかっているから.」
「…」

雪乃の頬からそっと離れると,
泣き腫らした目にキスをした.

「雪も好き.」
「ぇ!?」
「ちょっと嘘~」
「こらっ!からかうなよ!」
「だって…」

雪乃は微笑むと,声に出さずに
‘ホントだよ’と口を動かした.

その頃,雄一は地下駐車場に車を入れ,
二人の待つだろう部屋に向かっていた.

雪乃,あいつに任せてよかったのか…
信じられないよ,俺って馬鹿だよな.

雄一は部屋の前で一呼吸おくと,
ためらいがちにドアを開けた.

中からは,雪乃の笑い声が聞こえてきた.

「雪…」
「あ,お兄ちゃん.」
「増田,済まなかった.」
「いや,俺はありがたかったっす.」
「なんだよそれ!」
「怒らないで,増田くんは悪くない!」
「あ…わりぃ…」
「じゃ,俺帰ります.」
「終電ないだろ?送るよ.」
「先輩,雪乃ちゃんを一人にしないでください.」
「そ,そだな…」
「俺,もらっちゃいますよ?」
「なっ…」
「冗談ですよ.」
「じゃっ…」

増田は雪乃に軽く手を振り部屋を出た.
雪乃はニッコリ微笑みで見送った.

「雪乃,ごめんな.本当にごめん.
 泊まってゆっくり休んで,
 明日10時に迎えに来るから.」
「一人で?」
「あぁ…」
「やだ.一人はやだ.」
「俺が一緒はまずいだろ?」
「じゃ,増田くんと居たい.」
「な…雪…」
「雪が決めてたいーっぱい☆
 どこかに消えちゃったもん.」
「ごめん…」
「お兄ちゃんのこと,大切にしてたの.
 お兄ちゃんのこと,大好きだった.
 でも,わからなくなっちゃった.」
「雪乃…」
「一人にしないでよ…
 増田くんの方が雪のこと
 ずーっとわかってくれてる.
 なんで?なんで?」
「いいよ,お兄ちゃん,バイバイ.
 早く出て行って!
 戻って来ても意味ないじゃん!」

雄一は静かに部屋のドアを閉めた.
雪乃からのプレゼントだけが,
唯一,残された温もりだった.

雪乃は微かに感じる増田の香に
小さなときめきを感じながらも,
雄一の煮え切らない態度への,
自分の取った態度を反省した.

こんなに脆いものなのか?
雪がすっと溶けてしまうように…
雪乃…戻れないか?あの頃へ….


********************

雪乃の冬の物語はここまで…
春に会えるといいな.
関連記事

| スノウドロップ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

キュン返し

emicoちゃん,こちらでは初めまして.

あちらでも,そちらでも,リアルでもお世話になっておりますf^_^;
スノウドロップは,途中でストーリーを見失って,悠ちゃんが置き去りになったり,誰とどうなって…が曖昧になっちゃいました.
まだ少ししか書いていないので,始めから読んでくれたら嬉しいO(≧∇≦)oです.コメントありがとうございました.

| milkから,emicoちゃんへ | URL | 2010.02.04 18:15 | 編集 |

きゅん♪としました。

milkさん、こちらでは、はじめまして。
スノウドロップ全十二話、楽しませていただきました。
読み始めたら、続きが気になって、止められなくなっちゃった。
話の展開にもドキドキしますし、使われている言葉が繊細でやさしくて、切なくなったり、あったかくなったり。
雄一くん、雪乃ちゃん、増田くんの心の動きが私の心にもぐりこんできたように、感じました。
雄一くんと増田くんのキャラクターがリアルなふたりにリンクしているのも、面白いです。
他にも、いろいろな物語があるのかな。
また、読みにきますね☆

| emico | URL | 2010.02.04 12:52 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。