--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.12.12 02:02

こんばんは,milkです.クリスマスが近づいて来ました.

今日からクリスマスまで,お話を展開しようかな?って….
そこらへんにあるお話なので,読んでいただけるだけで幸せ.

この季節の思い出って何色ですか?





クリスマスまであと少し…
街の中には普通に舞っている恋のお話.


~スノウドロップ(第一話)~


「雪乃,雪乃どこだよ?」
「雄一お兄ちゃん,こっち!」

っつたくどこだよ?

「雪乃,おまえさ,
 勝手に居なくならないでくれる?」
「だって…」
「なんだよ?」
「秘密…」
「ぇっ?」

雪乃,今おまえ秘密って言った?
今までそんなことなこたのに…

雄一は雪乃の言葉に戸惑いを感じた.

「雄一お兄ちゃんってばぁ!」
「あっ,ゴメンゴメン.」
「ぼっとしてるお兄ちゃんの方が
 困っちゃうわ.悪いけど,
 わたし幾つだと思ってるの?」
「雪乃は,18か?」
「ぶぶーっ!」
「19歳ですぅ~」
「あ,そっか,大学生だもんな…」
「困るよ?間違えてもらったら?」
「あぁ,それより決まったの?」
「まだ…」
「そっか,まぁゆっくり選べ…」

小さい頃から教会に一緒に通っている
幼なじみとは違う,教会なじみだ.
近所な訳でなく,日曜日に会う.
それだけの関係だ.
この年齢まで通い続ける若者は少なく,
結婚式準備に通うカップル以外は
雄一と雪乃だけになっていた.

「雪乃?」
「ん?」
「ミサの後って予定ある?」
「うぅん…」
「じゃっさ,表参道行こ!」
「え~カップルばっかりだからヤダ~」
「イルミネーション見たいんだよな.
 一人はなんとなくさ.」

俯きがちに肩を落とす雄一を見た雪乃は,
息を大きく吸い込むと大きな声で答えた.

「いいよ!」
「は?」
「いいよ!その代わり,お願いがあるよ.
 雄一お兄ちゃんの彼女ってことにして!」
「ぇっ?」
「だって寂しいじゃん?」
「あ,あぁ…」
「じゃ,決まりね.でもさ,大変だよ?」
「な,何が?」
「彼女だよ?わかる?
 プレゼント買わなくちゃいけないし,
 お食事も用意しなくちゃいけないし!」
「わ,わかったよ…」

雄一は雪乃に押され押され,
自分の切り出した話があっという間に
決まったことに驚いていた.

ミサの準備の買出しを放置している
そんな二人の前に,爽やかな風が流れた.

「雄一先輩!」
「お,おぅ,増田じゃないか.」
「買い物っすか?」
「あぁ,クリスマスミサの準備なんだ.」
「教会の?」
「似合わないだろ?」
「先輩,クリスチャンなんですか?」
「いや,小さい頃から通っているだけで…」
「そうですか.」

隣の雪乃が恥かしそうに隠れながら
増田に熱い視線を送っていた.

増田は優しく雪乃に視線を移すと,
雄一の耳元で小さく囁いた.

「先輩の彼女ですか?」
「なっ…何言うんだよ…違うよ…」

雄一は一瞬ドキッとした.
今まで雪乃のこと,彼女だなんて….

増田は雪乃に軽く頭を下げると,
冗談っぽく言った.

「先輩のこと,よろしくお願いします.」
「あ,あ,はいっ.」

雪乃は少し戸惑いながらも,
増田の顔をじっと見つめながら
社交辞令な返事と笑顔を返した.

「じゃ,先輩!また学校で!」
「おぅ,またな.」

増田は二人に丁寧に挨拶すると,
店の外へ歩いて行った.
増田が出て行ったのを確認すると
すぐ,雪乃は雄一に喰らえついた.

「お兄ちゃん!すごいすごい!
 知り合い?知り合いなの?」
「な,なんだよ?」
「雪乃の学校の近くで見かけるの.
 お兄ちゃんの後輩?」
「あぁ…なんで?」
「雪乃ね,ずっとチェックしていたの.
 何年生?偶然すぎるよ~」
「1年生だけど?」
「同級生だぁ~」
「なんだよ,同級生とか関係無いだろ?」
「きゃっ,同級生かぁ~」
「くだらないなぁ…」

しれっとした態度をとっている自分に,
沸き上がるジェラシーの塊があることに
気づかなかった.そんな雄一は目の前で
はしゃぐ雪乃の姿を瞳に写していた.

雪乃が彼女かぁ…
プレゼントどうしたらいいかな?
いや,俺どうしたんだ?
なんかヘンじゃないか?

「お兄ちゃん?」
「あ…」
「ヘンだよ?」
「ごめん…」
「決まったよ?お会計しよ?」
「あぁ…」

雄一は雪乃と会計を済ますと,
教会へ車を走らせた。

少しの時間も雪乃と過ごしたい…

そう思い始めている自分に気づきそうに
なりながらならない自分を追うように,
雄一はハンドルを握っていた.



関連記事

| スノウドロップ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。