--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.11.07 16:43

こんにちは,milkです.

ちょっとNEWSごとがたくさん続いて,気持ちばかり持っていかれ,実生活とのリンクができていませんでした.なぁんとなく,復活しつつある?

出会いっていろんな形があって,えーってびっくりするくらい夢のようだったりします.あの時のあの人が?なんてこともあるわけで…それはいくつになってもあって欲しいもの.

さぁ,あなたの大好きな人との出会いがこんなだったらどうでしょう?では,続きをどうぞ~





~出会い~


今日のトレーニングはきつかったなぁ…
22時か,久しぶりに一周しようかなぁ?

乗り換え駅は二つ隣,なのに時々,逆回りの電車に1時間も揺られることがある.環状線にしかできない業だ.
一番端っこの車両の一番端っこの席,お気に入りの座席に座ると,スポーツバッグを床に置き壁に寄り掛かった.
疲れた身体に心地よい電車の振動が,すぐに夢心地へと導いてくれた.
止まる駅の発車ベルを子守唄に,静かに時間が流れ始めた.


どのくらい過ぎただろう?嗅覚を呼ぶ優しい香が夢の中を流れた.

誰?誰?…
この香り…
好きだな…

冴えない頭を壁に付けたまま,そっと薄目を開けてみた.
さすがに休日の23時,10名くらいの乗客がいるだけの閑散とした車内.
そして自分にの隣,ピタリ寄り添って眠っている人?!

ぇっ?!

えっ?!

隣の人…

隣の人…

なんで?

どぉして?

普通に居るの?

マジ?!

マジ?!

夢かぁ…

夢じゃ,ないみたい?

あと駅2つで下りちゃうんだけど?
声掛けしなくちゃ…会話が出来ない.

どぉしよ…

彼に向けて言葉を発しようとしたところまで.
唾をゴクリと呑むと,そっとこぶしを握り,また目を閉じた.

一緒に眠ろう….

そんな判断が下した結果,次に目覚めたのは駅員さんの声掛けだった.
終電の終点に寝ぼけ眼で下り立ったホームの一番端っこ…二人だけで.
ぼぅとした表情で携帯電話の時刻表示を確認すると,少し悲しくなった.

「あの…キミ?」
「ぇっ?!」
「改札口行かないと.」
「ぁ…は,はぃ.」

夢かぁ…

「そのストラップ?」
「コンサートで買ったんです.」
「ありがとう.誰だかわかる?」
「へっ?」

なんてステキな笑顔.夢が続いているんだ.
だって,誰だかわからないはずがない.
なんでそんな愚問を言うの?夢だから?

携帯を開けば,部屋に戻れば,パソコンを開ければ,そして今…

夢って本当にリアルなんだぁ~
誰だかわかる?ってそんなこと言うわけないしぃ.

「ねぇ,キミ!?改札口,行かないと…」
「あ,はぃっ.」
「大丈夫?」
「あ,あの…ごめんなさい.」
「なんで謝るの?」
「夢ですよね?」
「うん.」

やっぱり夢かぁ…
でも,お話できちゃうんだぁ.

「あの…実は途中で気がついていて…」
「うん.」
「でも一緒に居たくて…」
「うん.」
「もう一回寝てしまったら…」
「うん.」
「こうなりました.」
「そうなんだ.」
「だから,ごめんなさいって….」

ぺこりと頭を下げて,顔を上げると,優しい笑顔が~
まさしく夢だ~もうぅどうなってもいぃ.
と思った瞬間だった.

「改札口だよ.」
「あ,はいっ.」
「俺,タクシー乗るね.」
「はいっ,気をつけて…頑張って…あ!」
「どうしたの?」
「握手してください!」
「いいよ.」
「ありがとうございます.」

その笑顔,誰にもみせないで…
夢だから,今は独り占めなんだよね?

「どうしたの?」
「夢って,リアルだなぁって…」
「夢?」
「はいっ!」
「夢じゃないよ?」
「ぇっ?」

さっき,夢って聞いたら夢って言ったのに…

「キミはどぉするの?」
「あ,キ,キミもタクシーです.」
「アハハ…面白いね?」
「へっ?」
「一緒に乗ろう?通り道だから.」
「な,なんで…」
「定期券見えてる.真夜中だし.」
「…!」
「来たよ,タクシー.」
「…」
「ほら,ぼっとしてないで…」
「…」

バタン!!

二人を乗せたタクシーは,電車が止まっている街へ滑り出した.
夢の続き,どこまで続くのだろう…夢のまた夢.


(おしまい)


milkです.夢ってステキ☆
ううん,夢じゃないのよ,本当の出会いなの.

関連記事

| MASS'S STORY | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

Re: こんばんま~

さやちゃん,コメントありがと~ e-68

> milkちゃん!今日はめちゃくちゃロマンティックですな~~
> こんな出会いがあったらいいなぁ~~
でしょ?でしょ?
この行動(電車で寝る)は,わたしが過去に好んでいたことなの.
それこそ,慶ちゃんの年齢くらいの頃(笑)
トレーニングの後に家に帰らずに,電車で一回寝てから帰宅してた.

> この男の子は誰??勝手に妄想しちゃうよ~~ハハハもちろん祐也で…
うんうん.いいと思う.
今回はね,読み手に相手を決めて欲しかったんだ~.
もちろん,頭の中はダーリンe-254e-51で書いたんだけどぉ.

> あ~~このあと二人で何処へいったんでしょう??
> こんな終わり方が…私の妄想力が…果てしなく膨らんでしまいます~~
むふふ・・・そのままちゃんと帰宅したかしらね?

わたしだったら,帰りたくないって言わずに,遠まわしに言いそう(^^;
そうだなぁ…一緒に降りたいe-51ってe-446
さやちゃんだったらどぉしますぅ?

| milkから,さやかさんへ | URL | 2009.11.09 01:28 | 編集 |

こんばんま~

milkちゃん!今日はめちゃくちゃロマンティックですな~~
こんな出会いがあったらいいなぁ~~
この男の子は誰??勝手に妄想しちゃうよ~~ハハハもちろん祐也で…
あ~~このあと二人で何処へいったんでしょう??
こんな終わり方が…私の妄想力が…果てしなく膨らんでしまいます~~i-233

| さやか | URL | 2009.11.08 22:42 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。