--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.07.18 23:45

こんばんは,milkです.

milkはとてもいろいろなものに出会う環境で育ったことに感謝しています.皆があまり触れる機会が無いものに,自然と触れて育ちました.
例えば,着物,三味線.祖母が和裁の先生だったので,和裁に必要な道具や着物などは家に普通にあることでした.
きいちのぬりえを夢中で塗る時も,和服の女の子が大好きだったし,美しいきものという月刊誌を見て姉妹で遊ぶのが普通でした.
三味線は母が趣味で習っていた時期があり,こっそり弾いたり,楽譜を見たりしていたので親しみがあります.
左手が擦れない様に,毛糸で編んだサポーター(親指と人差し指の間が擦れる)をして練習していた記憶や,一番細い弦がいつも切れては張替えていた記憶があります.

四季彩

どうでしたか?




はじめて聴いた時,暁~AKATSUKI~が浮かんで,四季彩を歌うますだくんの表情が浮かんできました.
あぁ…きっと刹那な表情で歌っているんだって,思わず胸の前で手を組んでお願いポーズしゃったmilkです.

祐くんはハーモニーというのではなく,別のメロディーラインを歌う…一人ひとりのメロディーラインが独立している感じ.
二人の歌と三味線,少しでもズレたら濁るから大変だろうに,キレイに調和していて心に染みます….

三味線ってステキ☆とても男性的な楽器でセクシーだなぁって…感じました.

関連記事

| テゴマスのうた | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。