--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.04.18 08:09

milkです.珍しく朝だ.おはよう(。'-')


放置してました.パソコン飛んじやって…連載の原稿が5話分.
同じ文章って書けないから,次が浮かぶまで自分を待とう.って.

そんな時に,いきなりの告白(・_・)エッ..?

ラジオの前で固まりました.きっとみんなも固まったよね?
隠せない.っていつも言ってるじゃない?だから…ホント?


あーぁ.....まるで,さくらボーイだぁ(>_<)






いつも一緒に居たから,これからもずっと一緒だと信じてた.
あたしたち,何も言わなくたって相思相愛だから大丈夫って.


たぁくんは,右イヤホンを耳から離すとわたしに差し出した.

「聞いてみ…」
「ん?」

Baby I love you♪

「いい曲だよな…」
「うん.」
「お前,知ってた?」
「知ってるよ~」
「そなんだ…俺,最近知った.」

いつまで一緒に聞くんだろ?身体くっつけて…ほんのり暖かくて.
あたし,右の音だけ聞いて…なんだかドキドキするよ.

「あのさ…」
「なに?」
「今の気持ちにぴったりなんだ.」
「そぅ?」
「うん.」


真っ直ぐ向いていた顔を右に向けた瞬間,イヤホンが耳からはずれた.

「あっ…ごめん.」

外れた右イヤホンをぶら下げたまま,たぁくんは聞いている…
あたしの声,聞こえてないんだね.そっか…

「ね?」
「ん?」
「好きな人できた?」
「かもね…」

たぁくんは前を向いたまま,抱えた膝に顎を乗せた.

「そっか…」

返す言葉が見つからないまま,ぶら下がったイヤホンを,また右耳にはめた.


I love…
I love…




(はみ出し)
ハートのシャボンが風に乗ってやって来た.
マスくん,すっぽり包まれちゃった(>_<)
milkは切なくて胸がキュゥキュゥだよ…うわぁ~ん


素直な気持ちは読み返しちゃだめ…そのままUPします.

関連記事

| MASS'S LOVER | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

ありがとうございます♪

まりさん,ありがとうございます.
訪問者がほとんど居ないので,読んで頂ける方が居るのってすごっく嬉しいです.

> マスくんの選曲・・・やっぱり意味深だよね。
うん・・・ちょっと固まった.
いつも,雑誌とかでも「嘘つけない」って書いてあるから,本当なんだろうなーって思ったんです.

> う~ん・・・ルアルなお話は聞きたくないけど、
> やっぱり恋してるのかな。
かな?

かな?

> そーだよね、24歳の男の子なんだし。
うん・・・普通だと思うし,そうあって欲しいとも思う.

> でも、だめだめ~><
> 考えないようにしなきゃ。
milkは考えちゃいます.いーっぱい考えて消化しちゃう.

> 私も胸がきゅんとなること、なにか始めたいなー。
始まっていますよぉ・・・だって,今きゅんってなってるはずだもんっ(^w^)

一緒に,きゅん☆ってなってください.

| milkから,まりさんへ | URL | 2011.04.21 00:37 |

milkちゃん、おひさしぶりです♪
お話読むの楽しみに待ってたから、残念~><
いつまでも待ってるからね。
浮かんだらぜひ書いてね!

マスくんの選曲・・・やっぱり意味深だよね。
う~ん・・・ルアルなお話は聞きたくないけど、
やっぱり恋してるのかな。
そーだよね、24歳の男の子なんだし。
でも、だめだめ~><
考えないようにしなきゃ。

私も胸がきゅんとなること、なにか始めたいなー。
milkちゃんのエントリーを読むといつもそう思います。

| まり | URL | 2011.04.18 11:34 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。