--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.07.19 18:15

こんばんは,milkです.


お友達の言霊に少し揺られて,あ゛つ゛い゛…と言いつつ,携帯をポチしてみました.

原則,アイラブますだ☆

そんなmilkが,祐くんに切ない想いをしてみました.少しリアルスパイスいれました.



このリアルスパイスがわかる人は片手に足ります.それでは続きへどうぞ~






今日でライブも終わり.
1ヶ月以上延びた.

長かった…


『お疲れさま』


たった一言のメールを用意して
センターステージを見つめた.


暗転…
ライトアップで夢の舞台が広がる


わたしの居る場所はわかるはず.
サイドステージから見えるはず.

わたしもファンの一人だからね?
祐くんのファンの一人だからね?


キラキラ光る汗が眩しくて,
マイクを支える指が愛しくて,
いつもの微笑みさえ違って見える.

目の前の祐くんはスーパーアイドル.
サッカーしてる祐くんじゃないし,
お部屋で雑誌を読む祐くんじゃない.


わたしはここにいるから!
手も振るし,名前も呼ぶから!

でも,
そんなことするな…
って,ボソッって言ってた.


ここで見ているから…
目を閉じて聴いているから…


そっと愛しているから…


| YUYA'S STORY | コメント(3) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

いやん,反応早い~

Yuukiちゃん,コメントありがとうございます☆

ふふふ…シチュエーションがわかりましたね(笑)わたしの貧相な文章力でも,わかっちゃいましたね(笑)
シチュエーションをお借りして,マスくんの彼女だったら…って思って書いてみました.だから切ないの.

初日は早めに会えるといいな☆お話しましょう~

| milkから,Yuukiちゃんへ | URL | 2010.07.19 23:41 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2010.07.19 23:23 |

ふふふふ

ふふふふふ、いいですねぇ。

こんな思い私もしてみたいっっ!
もちろんまっすーで^^

まったく、主人公は幸せ者ですよね~
いいよなぁ。うらやましさと、くやしさとw
入り交じっちゃってます。

続きシリーズもぜひ♪
期待して待ってますw

| yuuki | URL | 2010.07.19 23:19 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。